ひたちなかJC

主催者概要

キャンプビレッジ実行委員会

フェスと共存できる環境、青少年を初めとする参加者の保護、
路上宿泊者の減少を目的とし、ひたちなか市の知名度と好感度を向上させます。

ひたちなか市では「ROCK IN JAPAN FES.」 が毎年盛大に開催される中、宿泊施設の不足が問題となっています。また未成年のFES.参加者の路上宿泊等、青少年教育上または市内の治安維持上、好ましくない傾向が一部見られ始め、近隣住民にとっても深刻な問題となりつつありました。
そこで一般社団法人ひたちなか青年会議所が中心となり、ひたちなか市の後援、ニッポン放送、ROCK IN JAPAN FES.事務局の協力の下、その様な状況を打開し、フェスと共存できる環境、青少年を初めとする参加者の保護、路上宿泊者の減少を目的とし、ひたちなか市の知名度を向上させ、「音楽のまち」として発信していくためにCAMP VILLAGE(キャンプヴィレッジ)実行委員会は組織されました。
全国から「ひたちなか」の地にお越し頂くお客様に対し、少しでも安価な、そして楽しめる宿泊施設の提供をめざし、「ひたちなか市」に対して親近感を持って頂き、そして私たちのまち「ひたちなか」の好感度が上がるように、実行委員会メンバー一同邁進していきます。
主に一般社団法人ひたちなか青年会議所会員で構成されている実行委員会メンバーは全てボランティアで活動をしております。利用者より頂いた宿泊料金はより良い宿泊環境施設設備のために使わせて頂いております。至らない点等あるかもしれませんがそのつどご指導をいただければと思います。

一般社団法人ひたちなか青年会議所会員

一般社団法人ひたちなか青年会議所は20年前に
ひたちなか市誕生の礎となるべく、ひたちなか市誕生前に
社団法人那珂湊青年会議所と社団法人勝田青年会議所が合併して誕生しました。
1. 現在37名からなる20歳以上~40歳以下の会員で構成する公益団体(一般社団法人)です。
2. 会員は性別・職業に関係なく、ひとりの人間として地域への貢献をめざす、品格ある団体です。
3. 役員・組織・事業は、活性化・斬新性を保つため単年度制を採用しています。
4. JCI・各国・各地の青年会議所などの組織が整備され、同一理念で行動し国際的な同士感がある団体です。
私たちは全国へ「ひたちなか」を「音楽のまち」として発信し、青少年育成に寄与するために2004年から高校生ボランティアを交えたTEENS ROCK IN HITACHINAKA実行委員会を設立し、全国高校生アマチュアバンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA」(略してTRH)も毎年開催しています。(ゲストとしてプロのバンドも出演します) こちらも出場者、参加者、ボランティアスタッフとも大募集していますので、どんどんご応募いただければと思います。

青年会議所(JC)って何?

JC(Junior Chamber:青年会議所)は、
よりよい社会づくりを目指す青年の集まりです。

1949年、明るく豊かな社会の現実を理念とし、互いに切磋琢磨しようという情熱をもった青年有志による青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
以来、各地に次々と青年会議所が誕生。1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。現在、全国に701の青年会議所があり、約36,000人の会員が、JCの三つの信条『奉仕・修練・友情』のもと、ボランティアやまちづくりから、行政改革、地方分権などの社会的課題に積極的に取り組んでいます。
また、世界青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、国境を超える交流や地球環境保全など世界を舞台としてさまざまな活動を展開しています。青年会議所には、人権・国境・性別・宗教の別なく自由な個人意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。40歳を超えると、OBとなります。

 
キャンプビレッジ概要
チケット先行販売期間
チケット販売券種
宿泊について
会場案内
アクセスマップ
期間・時間・券種・料金
区画の大きさについて
禁止事項
施設でのゴミ処理
ご利用上の注意
駐車場ご利用規約
ひたちなか市
ひたちなかJC
ホーム 開催概要 利用規約 宿泊チケット 交通アクセス
問合フォーム 主催者概要   ひたちなか市 ひたちなかJC
© 2016 CAMP VILLAGE EXECUTIVE COMMITTEE SECRETARIAT.